FC2ブログ
特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

最近の代表理事の様子

 APEXの彦坂です。代表理事 田中の代理投稿です。


 12月3日に一度日本に戻りましたが、月曜日から再びジョクジャカルタに入っています。

 前回の旅行の最後の一週間は、熱が出て、悪寒がして、そのあと手足に発疹が出てきたりしてさんざんでした。そのまま帰らずに療養する線も考えたのですが、ヘルマンに連れられてこちらの病院にいったら、あまり深刻な病気ではないといわれ、予定どおり帰国しました。成田の検疫で一度つかまってみたいと、アンケートでちゃんと申告したのですが、「あまり高い熱ではなかったですね?」と聞くぐらいで済まされてしまいました。

 具合が悪くなる前の日曜日に、久しぶりにソロへ行って、街をジャラン・ジャランしたり(ずいぶん大きなショッピングモールが開業していました)、YPKMを訪ねたりしました。YPKMは、APEXと入れ替わるようにして9年間もオランダのNGOから助成を得て職業訓練を続けてきたのですが、その助成が終わりになりそうで、訓練を続けられるかどうか微妙な状況とのこと。また何らか支援を考えたほうがいいかもしれません。ちょうどエスローテの金型が出来上がりつつあるので、回転円板の製造にかかわることも誘っておきました。

 帰国する前の日に、YABAKAのスウォンドがひょっこりとPUSTEKLIMを訪ねてきました。最近は、長女のご主人が交通事故でなくなってしまったり、スウォンド自身がオートバイにひっかけられて手をケガしたりなど、いろいろとたいへんだったようです。活動もあまり活発ではありませんが、それでも、建築ブロックの成型器をアチェに送ったり、マイクロクレジットの活動を続けたりしていて、YABAKAらしさは保っています。今度はこちらからスマランを訪ねなければと思っています。

 日本に帰ってからは、東京と埼玉の、バイオマス供給器やロータリーバルブのメーカーを二社訪ねました。現場的なセンスにあふれたアドバイスも受けることができて、とても有意義でした。

 また、副代表理事の高橋さんが、1月からラオスへご転勤とのことで、先週歓送会をやりました。理事会として戦力ダウンしてしまいますが、何とかカバーしていかなければと思います。

 先週の土曜日はAPEXセミナーで、武藤一羊さんと久しぶりにお会いしました。APEXの発足のきっかけとなった連続ゼミナールでもお招きしたことがあります。資本主義やアメリカの覇権主義に関するきびしい批判的な姿勢をずっと貫かれていて、そのご健在ぶりがうれしかったです。武藤さんとの対比で、APEXでは何をやってきたかがわかった気にもなりました。

 こちらへ来てからは、スクリューフィーダーの設計などをやっています。初めてのことで、とても私だけでは実際につくるまで踏み切れませんが、ヘルマンなどと相談していると不思議とモノになっていきます。

 クリスマスイブの24日には日本に戻ります。

農工大便り続編

 昨日の続きです。研修に行っている堀尾研究室の様子を紹介していただきます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

【堀尾研究室の雰囲気は】
 研究熱心で、英語も堪能な優秀な学生さんには学ぶことも多く、実験にもずいぶん協力していただいております。
 ただし、時には研究の厳しさを感じたり、将来進むべき道を決めかねて悩む学生さんの姿を見かけることもあります。
 しかし、仲間の励ましや先生方からの叱咤激励を受ける場面は、ある意味で、家庭よりも家庭的な温かさがあるように思います。

流動層のオブジェ 堀尾先生は、お忙しい日常をタフにこなされておりますが、比較的お時間があるときは、研究室で音楽・絵画やお茶などをたしなまれていらっしゃることもあり、芸術的な素養と柔軟なご発想に触れる機会もあります。
 実機としてのイメージが定着している流動層にも、空間デザインやアミューズメントとしての役割を見出し、それが産官学連携・知的財産センター前の癒しのオブジェとして結実していることは、堀尾先生でなくては思いもよらないことではないかと思います。

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2005年12月
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org