特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

コンポストの運搬と住民との会合

エルニーニョの影響で、フローレス島では雨の少ない雨季となっています。それでも1月中旬から2月中旬にかけては、雨が多く降っていましたが、それ以降はあまり降っていません。雨季の主な農産物は米とトウモロコシですが、米はおろか、トウモロコシでさえ収穫に失敗する農家が多く出るのではないかと心配しています。乾燥に強いジャトロファの買い取りが、少しでも役に立てばよいのですが。

さて、話は代わりまして、先日、東フローレス県のベロギリ村の種子収集人からコンポスト2トンの注文があり、それを届けに行きました。注文は2トンでしたが、在庫は1トンのみだったので、販売したのは1トンのみです。カウンターパートのディアン・デサ財団が所有する2トントラックを借りて、運びました。

コンポストの運搬コンポストの運搬2

そのついでに住民との会合を行ってきました。ここは元々、ジャトロファの種子を買い取っていた地域ですが、ジャトロファの栽培と買い取りについてより広く理解してもらうための会合でした。実は去年から来訪を依頼されていましたが、その他の仕事などでなかなか訪問できず、先日やっと実現できたものでした。このような農村部では、時として、インドネシア人のスタッフではなく、外国人(日本人)である私が直接行くことで住民の信頼感が増すことがあります。

住民との会合2住民との会合

今回はジャトロファ・センターから遠く離れた場所ということもあり、搾油の様子やジャトロファ・センターの設備を撮影した動画を少し見てもらいました。

新たにジャトロファを植えたら、その後の技術的な相談などフォローアップもしてくれるのかどうかと何回も尋ねられましたが、政府や諸外国の企業などのプロジェクトで、ある作物を植えても収穫の段階になって買い取る人がいなかったりといったことを何度も経験している農民だからこその執拗な確認なのかもしれません。

余談ですが、夜に村を出発して、マウメレに到着したのは深夜。霊感の強いスタッフが運転するトラックには、目には見えない人たちが何人も便乗して乗り込んできたそうです。家に着いたら、何かが着いてきている感じがして、塩でお祓いをしてから家に入りました。

(APEX彦坂)

SATREPS事業、国際セミナー

2016年2月17日にSATREPS事業の国際セミナーがジャカルタで行われました。

一ヵ月前にテロ騒ぎが起こりましたが、今は落ち着いた普段のジャカルタに戻っています。

ネットワーク形成の一環として、様々な機関の連携や、交流を深めるとともに、
バイオマスエネルギー利用技術の発展と適用拡大を目的としたものです。

少し見えずらいですが。。。。
CIMG1696.jpg

日本からは群馬大学、宝田先生、野田先生、産業技術総合研究所の坂西先生がゲストスピーカーとして参加されました。
大学、民間企業、国の研究機関の研究者などが、スタッフを含め、100人以上が参加しました。

CIMG1720 - コピー     CIMG1724.jpg

会場にはテレビ関係者など多数のメディアが取材で訪れ、大盛況でした。
田中代表もインタビューを受け、SATREPS事業の説明やバイオマス利用に関して
取材を受けました。

CIMG1700.jpg     CIMG1709.jpg
実りのある国際セミナーでした。

進捗としては粘土触媒の評価、ガス化実験も終わりに近づき、ジョグジャカルタで製作中の
コールドモデル実験に移ることが出来るよう準備を進めています。
(須藤 裕太)

アフタヌーンカフェ2月の会開催のお知らせ

来る2月20日にアフタヌーンカフェ2月の会を行いますので、ご案内いたします。
アフタヌーンカフェは、APEXのボランティアグループの協力で行っている、APEX東京事務所のオープンデイです。
インドネシアのコーヒーをお飲みいただきながら、APEXの活動をご紹介したり、気になるテーマについて話し合うカフェイベントとなっています。

・APEXの活動について知りたい!
・NGOの事務所ってどんなところ?
・インドネシアの環境・文化に興味がある
・私にもできることはあるかなあ。

等と思われる方は、どうぞお気軽にご参加ください。

★*アフタヌーンカフェ2月の会@鶯谷オフィス*★

【日時】2016年2月20日(土)14:00-18:00

【会場】APEX東京事務所
    (住所)東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2階 (地図
   (アクセス)JR鶯谷駅北口より徒歩3分
  
【参加費】無料

【プログラム】
14:00-14:10 オープニング
14:10-15:10 第1部 APEX事業説明
          初めての方に、APEXの活動を分かりやすくご紹介します。
※インドネシアのコーヒーを飲みながら、お気軽にご参加ください。
15:10-15:20 休憩
15:20-16:50 第2部 グループスタディ 第5回 適正技術勉強会まとめ-適正技術と国際協力-
             今年度、アフタヌーンカフェでは、適正技術をテーマにした勉強会を継続的に行ってきました。
             毎回2つの事例を取り上げ、参加者同士でその特徴などを話し合うものです。
             今回は1年間のまとめとしまして、これまでの事例の振り返りと、改めて適正技術をどう考えるか
             について議論します。国際技術協力の事例から見えてくる一般性から、
             どのような技術取り組みが必要なのかを考えたいと思います。
             初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください!
16:50-17:00 休憩
17:00-18:00 第3部 スタッフミーティング(参加自由)
18:00 終了
       ※終了後、付近のレストランで懇親会を行います(有料)。よろしければこちらへもどうぞご参加ください。

【お申込先】
特定非営利活動法人APEX(担当三木)
電話:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306 
E-mail:tokyo-office[at]apex-ngo.org (atを半角@に変えてお送りください)
ワークショップ1



【読書会へのお誘い♪】
アフタヌーンカフェが始まる前の時間を使って、ボランティアチームの本好きメンバーが集まって、読書会を開いています。
最近のテーマは、「東南アジア史」です。一見難しそうですが、紀行文あり、農業史あり、風俗・文化史あり、経済史もありで、多角的な視点から東南アジアをとらえられる内容。国際協力のほか、旅行したことがあるという観点からも、納得できる面と、初めて知る背景等を知ることができます。
題材とする書籍はメンバーが用意。アジアについて気軽にお話しましょう。

ご関心がございましたら、こちらへもお気軽にご参加いただけますとさいわいです。

読書会

【本好きメンバーによる「東南アジア史」をテーマとした読書会】

◎日時:2016年2月20日(土)12:30-13:30
◎場所:APEX東京事務所
◎持ち物:特にありませんが、東南アジア史に関連する書籍のご持参は歓迎します。
◎参加費:無料
◎お申込先:上記、APEX東京事務所(三木)宛てにお申し込みください。

火種を灯す―第188回APEXセミナーにて

 2016年2月6日に、第188回APEXセミナー「2015年度適正技術人材育成研修参加者報告会」が開催されました。

20160206研修報告会3 適正技術人材育成研修は、世界の大多数のの人々の立場に立ち、かつ、これまでの近代科学技術がもたらした問題を乗り越えていくための技術(APEXでは<適正技術>としています)を実践的に担おうという方々のための研修プログラムです。今回は、2015年度に参加された方のうち7名に、研修を通じて学んだこと、考えたことや、今後取り組みたいことなどを自由に発表していただきました。



続きを読む »

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2016-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2016年02月
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org