FC2ブログ
特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

建設の進捗状況の確認を進めています

皆さん、こんにちは。引き続きN連の排水事業の報告をいたします。
前回のブログでは、モデルシステムの設置候補地がほぼ確定してきたことを書きました。
これで一安心と思いきや、ここからが本番です。なぜなら実際に工事がはじまるからです!

実際の手続きがうまく進んでいるだろうか、工事が進んでいるかどうか、図面通りに建設されているだろうか、とチェックとフォローアップすることがとても大事なので、その作業を今スタッフが現地に出張するなどして、進めているところです。


以下は中部ジャワのバタンにあるイスラム学校の建設現場です。
ここでは、嫌気槽を含めてすべて新設する予定です。コンクリート型枠とパイプが見えますが、パイプの位置が水位に関係してくるので、高さ関係や位置や数・太さが正しく設置されているかをここでは確認することになります。
batang.jpg



東ジャワのグレシックには、今年3箇所設置することが決まっています。
当初の予定は2箇所だったのですが、もう1箇所追加することが決まり、そこの住民と話すことと、現場の実測が今回の目的でした。
先に決まっていた2箇所はまだ工事が始まっていませんが、今工事会社を探しているとのことでした。
1571313579945.jpg

追加になったこの地域では、排水施設(既存は嫌気処理のみ)とゴミセンター(プラスチックのリサイクルの目的)、魚の養殖場が一箇所になって作られています。様々な賞を受賞するなど、地域住民の環境意識はとても高いです。
この小さなゴミセンターの倉庫の横にRBCを設置することになりました。
1571204079938.jpg




東ジャワのシドアルジョでは、手続き上の問題でつまづいていた状況だったので、その会議をしに行きました。
シドアルジョは、コミュニティ単位の排水処理施設の建設に着手しはじめたばかりなので、慣れていないのは仕方ありません。今回の設置箇所がこの地域のモデルプラントになると思うと、一層心が引き締まると現地スタッフは話しています。
1571287780328.jpg


こういった実現に向けての取り組みを今年は一層丁寧に行う予定です。
APEX,PUSTEKLIMへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。


ジョグジャカルタより 中村でした。






 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2019年10月
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix




携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org