特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

セミナー「日本近代技術の形成をめぐって -現代の途上国の問題とどうつなげるかー」

第155回 APEXセミナー(現代技術史研究会共催) 2007年9月29日(土)
---------------------------------------------------------------------
「日本近代技術の形成をめぐって-現代の途上国の問題とどうつなげるか-」
 講師:中岡哲郎氏 (技術史家)
 関連URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html
---------------------------------------------------------------------

伝統的な社会が近代化の波にさらされる時、「低開発の開発」と呼ばれるような、従属的で、格差と貧困の問題に苦しむ状況に陥っていくのが常です。しかし、日本はまさしく前近代的な社会として西欧の近代文明と出会ったにもかかわらず、なぜ「低開発の開発」に陥らなかったのでしょうか。

 昨年出版された「日本近代技術の形成―“伝統”と“近代”のダイナミクス」(朝日選書)の中で中岡哲郎氏は、伝統と近代のダイナミックな相互作用に目を向けながら、この問題を解き明かしています。この著作は、日本の近代化と技術形成の歴史に新しい光を当てる画期的な労作であり、今日の「途上国」の問題や、望ましい援助のあり方、適正な技術のあり方を考えていく上でも多くの示唆を与えてくれます。

 今回のセミナーでは、この本の著者、中岡哲郎さんをお招きし、日本の経験を現代の途上国の問題とどうつなげていくかなど、本の中で書き切れなかった問題も含めてお話いただきます。質疑の時間も十分にとる予定ですので、ふるってご参加下さい。

【日 時】 2007年9月29日(土)
      午後2時-午後5時 (午後1時45分受付開始)
【場 所】JICA地球ひろば セミナールーム301
     東京都渋谷区広尾4-2-24
     TEL:03-3400-7278/FAX:03-3400-7264
会場地図
     (東京メトロ日比谷線広尾駅下車(A3出口)徒歩1分)
【参加費】 一般 800円 APEX会員 300円 (定員60名)
【主 催】 特定非営利活動法人APEX、現代技術史研究会
【お申し込み】以下のURLから申し込みください。
   http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/104-9d15e303

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年09月 29日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ セミナー・研究会・研修
  └ セミナー「日本近代技術の形成をめぐって -現代の途上国の問題とどうつなげるかー」
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org