特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

衛生設備の欠如による経済的コスト

2週間近くもすぎてしまいましたが、3月22日は「世界水の日」です。1992年12月22日に開催された第47回国連総会本会議で決議されたもので、今年の世界水の日は衛生に焦点が当てられました。

現在、適切な衛生施設にアクセスできない人は世界全体でで26億人(全人口の4割)いると言われています。この14年間で、10億人以上の人々に衛生施設が供給されてきました。しかし、人口が増えたために、安全な衛生施設を利用できない人を2015年までに半分に減らすというミレニアム開発目標を達成するためには、衛生施設の供給速度をこれまでの2倍に増やす必要があるそうです。

不衛生な水と衛生設備による環境面、健康面でのコストは、コロンビアではGDPの1%、チュニジアでは0.6%、バングラデッシュでは1.4%にも相当すると推定されています。(Water Supply & Sanitation - World Water Day 2008

世界銀行のレポート「Economic Impacts of Sanitation in Southeast Asia (PDF)」によれば、カンボジア、インドネシア、フィリピン、ベトナムの4カ国における、乏しい衛生設備による1年間あたりの経済損失(国全体、一人当たり、対GDP比)は以下のようになります。決して少ない額とはいえませんが、その重要性はあまり認識されていないように感じられます。

国名経済的コスト(億円)一人当たり経済的コスト(円)対GDP比(%)
カンボジア45733157.2
インドネシア647129172.3
フィリピン144017141.3
ベトナム7969491.3
916422642.0


(APEX彦坂)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/139-48f49a7e

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 08日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 東京事務所から
  └ 衛生設備の欠如による経済的コスト
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org