特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

スマトラ沖地震被災者支援募金のお願い

 2009年9月30日、午後5時16分(日本時間午後7時16分)にインドネシア西スマトラ州パダン市の沖合で発生したマグニチュード7.6の地震により、多数の死者と負傷者をともなう大惨事が生じていることはご存じのとおりです。亡くなられた方は10月4日午前9時の時点で603人と公表されていますが、まだ多数の方々が行方不明となっており、インドネシアのスパリ保健相は、死者の数は最終的に4,000人近くに達するとの見方を示しています。また、国家災害対策庁の発表によると、損害を受けた家屋の数は17万9千戸以上(軽度の損害も含む)に達する模様です。

 被災された方々のお気持ちは察するに余りありますが、その苦難を少しでも和らげるために、APEXでは被災者支援募金を開始します。被災地では、医療、食糧、住居、日用品などあらゆるサービス・必需品が不足していますが、緊急性の高いニーズのひとつとして、水があります。被災地では、上水道設備や井戸が破壊されており、水の調達が困難な状態です。清浄な水の得られない状況がどんなにきびしいものであるかはいうまでもありません。

 いただきました義捐金は、APEXの長年の現地パートナーであるディアン・デサ財団を通じて、ポータブルな浄水装置により河川水等を浄化し、被災地域の方々に生活用水を供給する活動などに活用される予定です。なお、ディアン・デサ財団では現地に先遣隊を派遣しており、その調査結果などにより、さらに別の支援活動も開始される可能性があります。
※なお、いただいた義捐金のうち5%は、募金の運営管理経費として使わせていただきます。

ポータブル浄水器
(ポータブル浄水器)

浄水を蓄えるバック
(浄水を蓄えるバック)

被災地への配給
(被災地への配給)

水を飲む子供たち
(水を飲む子供たち)
(写真は、2006年のジョクジャカルタの地震の被災者支援活動の際に用いた浄水装置とそれによる給水活動で、今回も同様の活動が行なわれる予定です。)

お振込み先:
○ゆうちょ銀行(郵便振替)
 口座番号:00100-7-185207
 口座名:特定非営利活動法人APEX
 通信欄に「スマトラ沖地震」と明記して下さい。
○みずほ銀行
 銀行・支店:みずほ銀行 稲荷町支店
 口座番号:普通預金 5563772
 名義:特定非営利活動法人APEX
 ※銀行振込の場合、お手数ですがメール、FAXなどで「スマトラ沖地震」と明記の上、ご住所、お名前、募金金額、振込み日をご連絡ください。
※募金をいただいた場合、当団体の通信紙等でお名前を公表させていただきますが、匿名ご希望の場合、その旨お知らせ下さい。

お問い合せ先:
 特定非営利活動法人APEX(担当:三木)
東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル
TEL:03-3875-9286、FAX:03-3875-9306
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
URL:http://www.apex-ngo.org/
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/245-800ec2ed

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年10月 05日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ スマトラ沖地震
  └ スマトラ沖地震被災者支援募金のお願い
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org