特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

【報告】第174回APEXセミナー「東インドネシア・フローレス島におけるジャトロファ事業の進捗と展望(続報)」

去る3月3日、環境パートナーシッププラザにて、第174回APEXセミナー「東インドネシア・フローレス島におけるジャトロファ事業の進捗と展望(続報)」を開催いたしました。今回のセミナーは、APEX代表田中を講師として、2008年9月~2011年10月の間、助成事業として、その後自立的事業として実施していますジャトロファ事業をご紹介し、これまでの課題を整理しながら今後の展望について考えるものでした。

プロジェクトを実施した地域では、急速に森林伐採が進んでいて、毎年7%の森林が失われています。また、主な産業が農業、漁業などの第一次産業に偏っていて、他にめぼしいものがなく、住民の生活水準が国内でも最も低い地域とされています。このようなことを背景にして、APEXでは、荒地でも育つジャトロファを複合的に利用しながら、環境保全と住民の生活向上が両立するような事業に取り組んできました。
助成期間の3年間で、ジャトロファを50万本植え、搾油・精製の拠点となるジャトロファセンターを建設し、住民との関係性も築きながら、モデルの形成に努めてきましたが、本事業の自立的発展には、住民のモチベーションを維持していくこと、種子からとれた軽油代替燃料が石油と競合していかなければならないことなど、まだまだ課題があるのが現状です。

今後、住民が自主的に事業を継続させていくためには、またフローレス島で形成された地域開発モデルを今後他の地域でも展開していくためは、再生可能エネルギーの価値を世界レベルでさらに高めていかなければならないと、改めて思いました。

質問時間には、参加者のご意見も伺うことができ、APEXとっても有意義な会となりました。
セミナーにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。(APEX北田)


APEX代表理事 田中直 
講師:APEX代表理事 田中 直 
 セミナーのようす
 会場のようす                 
関連記事

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年03月 21日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ セミナー・研究会・研修
  └ 【報告】第174回APEXセミナー「東インドネシア・フローレス島におけるジャトロファ事業の進捗と展望(続報)」
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org