特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

【現地レポート】ジャトロファの種子の収集

ジャトロファ・センター(PUSPHA)では、現地スタッフが近隣の各村を訪れて、ジャトロファの種子の買い取りと同時にジャトロファ栽培の普及活動を行なっています。

2006年にインドネシア政府がバイオ燃料生産量を増やすために各地方政府機関を通じてジャトロファの栽培を推奨していましたが、実際に収穫ができる頃になると種子の買い手は現れず、住民ががっかりしてジャトロファの木を切って他の作物に転換してしまったことが多くあります。

そのような経験を持つため、APEXがジャトロファの搾油・精製設備をつくり、種子の買い取りを行なっていると人づてに聞いたりはしているものの、ジャトロファの栽培や収穫には真剣に取り組まない住民も多いのです。各村の村長に会って協力を求めることも大事なのですが、実際にジャトロファを植えている農民に直接会って、話をすることも、住民との信頼関係を築く上では重要なことです。

住民に種子買い取りに関して告知を行う現地スタッフ3住民に種子買い取りに関して告知を行う現地スタッフ2

P6191467-001.jpg住民に種子買い取りに関して告知を行う現地スタッフ1

さらに、2010年10月から2011年2月にかけて、苗木生産・植栽・養生に関するワークショップを計39村で実施しましたが、ワークショップ開催地へも随時、現地スタッフがモニタリングのために訪れています。

以前のワークショップ開催地のモニタリング
「PUSPHA(APEX)指導によるジャトロファモデル農園」と書かれた看板の横に立つ現地スタッフ

(APEX彦坂)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/435-a48658d0

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 27日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ ジャトロファ事業
  └ 【現地レポート】ジャトロファの種子の収集
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org