特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

プカロンガン市:パンジャン・ウェタン地区でのミーティング

5月11日から13日、毎月恒例のプカロンガン市、テガール市訪問に行ってきました。

プカロンガン市では、同市で2番目のモデルシステム導入場所である
パンジャン・ウェタンの住民の皆さんとのミーティングです。

panjang wetan1

今回は、PUSTEKLIMの技術担当リーダーのヘルマンさんが住民の皆さんに

「配管はこうなりますよ」

「使用技術は回転円板か、接触酸化法のどちらかを選べますよ」

といった技術的な説明を行いました。
住民の皆さんは、そうか、そうか、といった感じ。

それから質問会に入り、

「ここは水はけの悪い土地だけど、パイプに雨水が入ったり、集水枡があふれたりすることはないか?」

「トイレの建設もするみたいだけど、お金がない家もあるんだ」

など、みなさんの心配事をぶつけてもらい

「ちゃんと作れば大丈夫。同じプカロンガン市で水はけが悪いランドゥングサリでも作ったけど、そういうことはないですよ」

「トイレの建設などに、お金を借りることもできますよ」

など、丁寧に説明させていただきました。

最後には、地域の代表の方から

「ここは、ご存じの通り水はけも悪くて、井戸水も臭くて使えないような地域なんです。
そんなところに、排水処理のモデルシステムができて、地域に1つでもキレイな井戸水が取れる場所ができたら、それは素晴らしいことだ!」・

と、期待の言葉が。
衛生問題は生活に関わる重要な問題なんだなぁと再認識しました。


(APEX尾上)
関連記事

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年05月 28日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 排水処理事業
  └ プカロンガン市:パンジャン・ウェタン地区でのミーティング
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org