特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

搾り粕のバイオブリケット化

フローレス島では、ここ1,2週間ほど雨の降る日が続いています。既に乾季に入っており、少し前まではいつもの乾季らしい天気が続いていましたが。とりあえず、ジャトロファの成長には恵みの雨です。

さて、ジャトロファ・センターでは、ジャトロファの搾り粕からのバイオブリケット生産を試みています。これまで、搾り粕はコンポストの生産に利用していましたが、コンポストの生産は2~3ヶ月かかる上にコンポスト生産のための場所に限りがあるため、搾り粕の発生量にコンポストの生産量が追いつかないからです。

ブリケット

上の写真が試作したブリケットです。直径4cm、高さ4cmぐらいの円柱状の形をしています。少し灯油をかけてから火をつけると以下のように燃えることも確認しています。

ブリケットの燃焼試験

今後も評価を継続して、製品化したいと考えています。

ジャトロファ事業を実施しているシッカ県では、4分の3の世帯が調理用燃料として薪を利用しており、住民は家の近くの森や自身の畑などから木を採取してきたり、市場で薪を購入したりしています。薪の利用は森林伐採の原因となっているとも考えられるので、搾り粕のバイオブリケット化で森林伐採の抑制に一役買えるようになると良いと思っています。

(APEX彦坂)
関連記事

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年05月 30日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ジャトロファ事業
  └ 搾り粕のバイオブリケット化
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org