特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

10/27(日) 適正技術人材育成研修中級コースミーティング、「開発とNGO」研究会 第5回

10/27(日)は
・「適正技術人材育成研修」の中級コースミーティング(13:00-14:30)と、
・「開発とNGO」研究会/第5回(14:45-18:00)を
JICA地球ひろば(市ヶ谷)の会場をお借りして実施しました。

「適正技術人材育成研修」の中級コースは、
西カリマンタン島での炭を利用したプロジェクト形成に取り組んでいて、
発電システムの開発と排水処理への炭の応用を検討しています。

今回は前回からの間に、
炭の活性が塩水でも上げられるという論文の再現実験を行ったグループの報告と、
炭を使った発電システムの今後、助成金への申請の具体的な検討等を行いました。

再現実験の結果は、結論から言えば、よくありませんでしたが、
取り組んでいる論文の実験条件に不明な部分が多く、
また今後も実験を続けて、今回の論文の内容に限らず、
排水処理に使うのに良い結果の出る炭の条件を探していこうということになりました。

今回の実験では、みなさんお忙しい中を、実験準備と、実験をしながら発見する問題等への対応を含めて、
平日夜間に大学ラボ(参加者の方の自主調達)等で実験をされています。
ご苦労もあるかと思いますが、よい発見につながるとよいなと思います。

131101_kenshu_m


中級コースの後は、同研修の初級コースの一部ともなっている「開発とNGO」研究会の最終回を開催しました。

今年の研究会では、ウィリアム・マクニールの「世界史」を読み進めて来ましたが、
最終回の今回はE.F.シューマッハーの「スモール・イズ・ビューティフル―人間中心の経済学―」をテキストとし、
過去に続くこれからの社会のあり方について考察しました。

最終回でもあった今回ですが、「世界史」を読むことで、世界を立体的に、意味を持って捉えなおしたり、自分たち自身がどういった流れの中にいるのかを見直し、「スモール・イズ・ビューティフル」で現状の問題打開のための代案を見ることができた、といった声が多かったと思います。

131101_kenkyukai


来年度の研究会は、また別のテーマで実施の予定で、詳細が決まりましたら、こちらもお知らせしていきます。

※10/26(土)に実施予定となっていた、
第178回APEXセミナー(「適正技術人材育成研修」講義の第5回目としても開催)
「途上国に適合的な風力による発電・揚水技術の開発と適用」は、
台風のため、11/30(土)に改めて開催となりました。
詳細は、こちらからどうぞ。

(APEX 青山)
関連記事

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年11月 01日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ セミナー・研究会・研修
  └ 10/27(日) 適正技術人材育成研修中級コースミーティング、「開発とNGO」研究会 第5回
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org