特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

2006年夏季研修報告会(大阪)開催

研修特定非営利活動法人APEXでは毎年夏に日本の大学生(大学院生)をインドネシアのNGOに研修生として派遣しています。今年はスマラン市にあるNGO、YABAKAに2人の方を派遣しました。

橋の下に住む人々のための住まいを建設するお手伝いをしてもらう予定でしたが、派遣先のNGOの責任者が病気となってしまい、計画が大幅に遅れてしまいました。

期待していたような作業は出来ませんでしたが、研修生の方にはインドネシアの一般家庭へのホームステイを通して、生のインドネシアを体感して頂けたことと思います。

そこで、以下の日程で研修生お二人による報告会を開催したいと思います。参加費は無料で、どなたでも参加できます。当日直接お越しいただいても構いませんが、事前にご連絡いただければ幸いに存じます。

【日時】2006年12月16日(土)午後7時~午後8時30分
【場所】アピオ大阪 210号室(JR環状線森之宮駅下車すぐ)
    大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
    TEL:06-6941-6331
    http://www.apio-osaka.or.jp/
【参加費】無料
【定員】約20名
【お問合せ・お申し込み先】
  特定非営利活動法人APEX (担当:彦坂)
  TEL 03-3875-9286、FAX 03-3875-9306
  E-mail: tokyo-office@apex-ngo.org

(参考)http://www.apex-ngo.org/kokunai/index.html
関連記事

コメント

研修生報告会の実施

先週土曜日(12月16日)、大阪市内のアピオ大阪にて、夏の研修生の石山光子さん(大阪大学大学院1年生)による報告会を行ないました。
当日は、石山さんも入れて6名のこじんまりとした会でしたが、研修生OGの村上
さんも参加してくださって、和気あいあいとした雰囲気で行なわれました。
報告では、パワーポイントで現地の写真をたくさん紹介していただきながら、
YABAKAでのモデルハウス建設の肉体労働(?)話や、作業中にご近所と仲良しになった話、震災被災地の様子、APEXスタッフのサポート感動秘話など、いろいろな話について、聴衆者のインドネシア昔話も交えながら進みました。

報告会後、近くの創作料理屋で懇親会を行ない、関西支部として来年からはセミ
ナーも復活させましょうという方向でまとまりました。
研修生報告について詳しくは、APEX通信57号をご参照ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/71-532100c5

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年12月 05日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 東京事務所から
  └ 2006年夏季研修報告会(大阪)開催
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org