特定非営利活動法人APEX
サイト内の検索Googleホームページロゴ

インドネシアを中心に活動を行う特定非営利活動法人 APEXのスタッフ日記です。ここに書かれたことはスタッフの個人的見解であり、APEXの公式見解とは異なる場合があります。

 | ブログトップへ戻る | 

インドネシアのたこ焼き屋さん

 APEXのメールマガジンの1月号でご紹介しましたが、昨年9月にインドネシアのジョグジャカルタにたこ焼き屋が出来たそうです。現地の王室のグスティー・パンバユン第1王女が、来日した際に食べたたこ焼きの味にほれ込み、誘致したとのこと。

 値段は1食(4個)1万1000ルピア(約140円)で同国の働き手の平均月収の1%ほどしますが、1日約500食を販売しているようです。近くの大学からは「キャンパスに出店を」と打診もあるとのこと。

 現地に出張中のスタッフが食べてみたそうです。以下、スタッフの試食レポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メニューはオリジナル(通常のたこ入り)、シュリンプ(小海老入り)、チーズの3種類。チーズは、プロセスチーズやカマンベールやクリームチーズではなく硬くてパサパサした食感のパルジャミーノのようなチーズが、かたまりでごろっと入っていました。食べる前は「え~?」と思いましたが、意外と良く合っていました。たれ・削り節・青海苔は日本のものと同じ。
KONAMONのたこ焼き


お店の名前は「KONAMON(粉もん)」、場所はアンバルクモ プラザ 3階フードコート内。
横にちいさく「まぁこんなもん」って書いてあるのが、マイヒットでした。訪れた日本人しかわからないツボでしょう。

お店の外観

お店の名刺
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(APEX彦坂)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apex.blog22.fc2.com/tb.php/82-e49fad12

 | ブログトップへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ別

現在の位置

アパ・カバール?
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年03月 07日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ インドネシアより
  └ インドネシアのたこ焼き屋さん
by AlphaWolfy

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Appendix


FC2Ad



携帯用QRコード
QRコード

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org